【せどり】20代OLせどりをはじめてみました

せどりを始めた理由

今日からせどり日記を書いてーーというありきたりで長々な前置きはしません。

皆さまも見飽きてますよね?

でもこれだけは言わせてください。

「今更せどり?」って思ったそこの方。

先に言っておきます。

今更じゃありません。

今でも充分稼げる副業のひとつです。

なぜせどりを始めたのか?

実はわたし、今年(2018)から「せどり」をはじめたんです。

何をどうすればいいのかも分からずに始めてみた「せどり」ですが、それでも利益を得ながら続けられています。

普段は社会人として働いているため、「せどり」で生活していけるほど極端に稼ごうとも稼ぎたいとも正直思っていません。

少しでも足しになればという思いと、働きながらでもできるものはないだろうかと考えた末にたどり着いたのが「せどり」だったんです。

わたし自身今までたくさんの副業をしてきましたが、長く続いた試しがなく、数ヶ月単位でやめてしまうことが多々続いていました。

ちなみにわたしが過去やってきた副業リスト↓

・FXや株

・広告収入

・仮想通貨

・中国輸入販売

・フリマアプリなど

手を付けてみたものの結局やらなかったもの・分からずに放置したものも含めれば、かなりの数をこなしてきましたね(笑)

やはりどれも資金が必要だったり、時間や体力が必要だったり、販売するための店舗や商品の在庫を保管する場所が必要だったり……

それぞれの副業ごとに良い点や悪い点があるので、一概には言えませんが。

もちろん「せどり」にも良い点や悪い点があります。

ただ言えるのは、面倒くさがりで飽きやすいわたしでも今も尚続けられているということ。

仕事の都合上、あまり時間に余裕がなくてもできるということ。

お金があまりないという方でも少しの工夫をすればできるということ。

正直に言うと、やはり誰しも最初は苦戦すると思います。

商品の選び方・種類や仕入先・販売先を見つけるところから始め、発送準備や方法・購入者の方への連絡や返品交換などなど。

わたしも本当に苦戦しました。

実際今も苦戦することは多いです。

ただ最初に比べれば、知識と判断力が身に付いたのか頭も体も動けるようになりました。

始める前にもっと勉強すれば良かったなと今更後悔してます。

当時のわたしの相棒は、スマホとタブレットだけだったので(笑)

「やっぱり難しいのかな」

「大変そう」

「わたしには無理かも」

そう思った方もいると思います。

でも諦めるのは早いです。

もしこの記事を見ていて、少しでも「せどり」に興味が出てきた方は、次の記事から「せどり」について個人的に紹介していきますので、ぜひ続けてご覧ください。

後日わたし自身が仕入れたものなどもどんどん紹介していく予定です。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です