【せどり】仕入れた商品はどこにいくの?

商品は一体どこへ?

今回は、わたしが仕入れた商品をどこで販売しているのかを簡単に説明していきます。

ただ今回の記事であまり詳しいことは説明しません。

もし詳しいことを知りたい方がいれば、別の記事で改めて紹介していく予定なのでそちらをご覧ください。

さて。

わたしが仕入れた商品をどこに売るのかというと、Amazonです。

かの有名な。

誰もが知っている。

あのAmazonで間違いないです。

今年Amazonプライム会員数についてのニュースが上がってました。

プライム会員〇〇〇〇人突破のようなニュースだった気が。

そこまで詳しくは見ていなかったので、詳細は割愛させていただきます。

一言でいえば、とにかく利用者が半端ないと言うことです。

もしかすると、みなさまも一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

自分ではなくても、家族だったり恋人だったり職場の人だったり……

実際にAmazonを見ていただくと分かると思うのですが、とにかく幅広い商品を扱っていて、売ってないものはないんじゃないかと思えるぐらい品数も種類も豊富です。

そこにわたし自身も商品を出品しているということですね。

改めて考えるとなんだか誇らしい!!

Amazon以外での販売方法はあるのか?

ちなみにですが、わたしはAmazon以外にも商品を出品しています。

いくつかの販売先がありますが、Amazonの次に来るのはフリマアプリですね。

最近はTVのCMもやっているので、知らない人の方が少ないかもしれません。

実際Amazonよりもフリマアプリを使ったことがある方のほうが多いのではないでしょうか?

個人的な見解もありますが、フリマアプリは利用者の年齢が低めです。

中高校生や大学生、20代ぐらいの女性・主婦・男性の方など。

Amazonは30代以上の男性や女性の利用が多い気がします。

商品によって販売先を変えると、売れ方にかなりの違いが出てくるので、見極めも大事ですね。

慣れてくると次第に分かってきますのでご安心ください☆

わたしもまだまだせどり初心者なので、詳しく説明するのは難しいのですが……

「これはAmazonの方がいいな」

「フリマアプリでよく売れてるやつだ」

「手数料と送料と考えるとフリマアプリの方がいいだろう」

そんなことをいつの間にか思うようになります。

またほ記事でAmazonの登録方法や出品方法などを詳しく載せていく予定なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です