仕入れの失敗は成功のもとである②

仕入れはいつも難しい

皆さまお待ちかねのパターン2です(笑)

正直これ以上パターンを増やしたくないのですが、確実に増えるだろうなと日々感じています。

自分のミスももちろんありますが、中には店舗側のミスもあるので今回は店舗側のミスになるであろう例を紹介します。

わたしからすると、確実に店舗側のミスなのですが。

もちろん自分のせいにしたくないから、店舗側のせいにしているわけではないので悪しからず……

仕入れ失敗の商品は?

ちなみに今回仕入れた商品はこちらです↓

iBUFFALOの無線キーボードですね

キーボードはこの商品が初仕入れでした。

わたしにとっては苦い思い出です。

個人的になりますが、パソコン用品は仕組みや設定などが難しそう・仕入れても動作確認が大変そうな気がして、全く仕入れていませんでした。

画像をパッ見てお気付きになる方もいると思うのですが、外箱のよれはわたしのせいです。

その理由は後ほど分かるので、ぜひぜひ続けてご覧下さい。

画像ではよれてますが、実際購入した時は外観も綺麗で付属品の欠品もない状態で販売されていました。

ちなみに仕入れは税込1580円です。

当時のモノレートは中古でもだいたい5000円~5500円ぐらいだったと思います。

回転率も良かったので、迷うことなく仕入れました。

しかしある問題が……

ここで問題が発生しました。

帰宅してから直ぐにキーボード本体の確認をしようと思ったところ、箱を開けた瞬間に強烈な臭いが。

思わず無言で箱を閉じましたね。

タバコの臭いがしたのです。

少しするかな?

ちょっと感じる?

そんな言うほどでもない?

ではありません。

開けた瞬間、部屋一帯に広がるぐらいの強烈な臭いです。

箱を開ける時にほんの数秒触れた指や手のひらでも、強烈なタバコの臭いを放つぐらい。

とにかく染みてました。

本体にも箱にも付属品にも。

以前の使用者がかなりのヘビースモーカーの方だったんだと思います。

まず、わたしは迷わず外箱に除菌消臭スプレーを吹きかける。

このせいで外箱によれと変形が起きたんです(笑)

もうこの時点でこのキーボードは商品にならないと確信していたので、半ばヤケクソになりながらいかに綺麗な状態に戻せるか挑戦しようと思った故の行動です。

本体に直接除菌消臭スプレーは危険だと思い、以前に購入していた無水アルコールを思い出して、全体的に拭いてみました。

でも、結局無水アルコールも効果はなく。

無水アルコールがいちばん消臭効果とてしては期待していたので、本当にショックでした。

外箱の天日干しも全く効果がなく。

尽くせることは出来る限りしましたが、あの臭いが消えることはありませんでした。

この時点で返品交換を店舗に申出たかったのですが、遠出をしての店舗仕入れの時だったので、返品交換の対象となる1週間に間に合わなかったのです。

別で仕事をしているので結局時間も取れず……

電話でも何でも連絡を取れば良かったのですが、することもせずに販売不可=損をしてしまいました。

まさか箱を開けた途端に臭いがするとは微塵も思っていなかったので、本当にびっくりで。

店舗側は買い取った時に明らかに気付いていたはずなのに、なぜ備考欄やコメント欄に書かないのかなと正直思ってしまいました。

やはり吸う方・吸わない方でも、感じ方や思いもそれぞれ違うので一概には言えませんが。

最後に

どうしても外見だけでは分からないこともあるので、仕入れた後の商品の確認も必ず丁寧に行いましょう。

気付いていているのに商品を出品し、後で購入者様からお申し出があったなどは有り得ません。

絶対にしないで下さい。

ブログを投稿しながら、もうこのシリーズは最後にしたいと切実に願いますね……

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です