【検査②】アミノインデックスのC判定で再検査が決定した話。がん以外の病気が発覚する場合も

前記事の続きとなりますので、そちらをご覧になっていない方はこちらから↓

【検査】2019年人生で初めてアミノインデックスをやってみたら複数のC判定。結果によっては再度検査をすべき?

2019-06-12

アミノインデックスの再検査までの経緯

前回の記事では、あまりお伝えしていませんでしたが、
わたしはアミノインデックスの3項目でC判定となっています。

Ray
なぜ前記事で紹介しなかったかというと、正直わたし自身も怖いという部分が大きかったからです
わたしのC判定
AICS値 8.6 大腸
AICS値 9.3 膵臓
AICS値 9.7 子宮・卵巣

特に膵臓・子宮卵巣については数値がすごく高くて。

検査結果直後は別に大したものじゃないだろう。
まだわたしは平気だろうと。
そう思ってしまっていたんです。

半年ほど経った2019年6月に風邪っぽくて体調が優れなかった為、急遽病院に行くことになりました。
その時にアミノインデックスと人間ドックの検査結果も聞いてみようかなと持参したんです。

そして診察室に呼ばれて、結果を見せたら直ぐに
これは早く検査した方がいいですよ。
こんなにたくさんC判定が出るのはあまりないから。
今日できる限り検査していきましょうね。

と先生に言われて呆然としました。
頭が真っ白になるとはこういうことか、と。
なんでもっと早く病院に行かなかったんだろうととても後悔しました。



再検査の内容は?

既に終わっている再検査
・CT(膵臓)
・血液検査
・腫瘍マーカー
・2日間分検便検査

わたしの行った病院は大きい病院ではなかったので、婦人科と大腸の検査は対応できないとのこと。
ただ大腸については検便を2日間分提出してくださいと言われて提出しましたね。

検査結果は1週間もしないで出るとのことだったので、週明けに再び病院へ。
CT画像は当日に見せてもらいましたが、専門の先生に確認をして貰ってからまた詳しくお伝えしますとのことでした。
先生が見たところはおそらく大丈夫だろうと。

ちなみに再検査にかかった費用は約8000円〜約9000円程でした。

Ray
検査結果を聞くまでの1週間は、本当に色々なことを考えて考えて考えて。もう行きたくない!嫌だ!とも思うようになっていました

そして、上記の結果。

膵臓と大腸にどれも特に問題はなく、がんもないとの判断となりました。

しかし。

膵臓を撮る為のCTで少しだけ映った子宮部分に気になることがあるとのことで、婦人科できちんと検査して下さいと言われました。

後日再検査
・婦人科

先生が詳しく説明をしてくれていたんですが、頭の中に入ってこない・・・・・・
ショックと驚きとごちゃまぜの感情。

まだ婦人科の再検査はできていないのですが、近々病院に行くことになっています。

アミノインデックスの検査をしてみて

C判定=がん
必ずしもそうではないということが改めて分かりました。

なによりもわたしが伝えたいことは、検査結果を自分で見て判断せず、きちんと病院に聞きに行くことが大事ということです。

わたしのように検査結果を放置していて、時間が経って再検査をしたら発見が遅れてしまった。
という場合もあるそう。

例えA判定B判定の方でも、もし自分の中で少しでも気になることがあるのであれば病院に行きましょう。

最後に

また数年後にアミノインデックスを受けて、前回の時と数値の変化が無いかどうかを確認するのがいいそうなので、また数年後にアミノインデックの検査をしようと思っています。

ちなみに大学病院にも検査結果を持ち込み内診をして貰ったのですが、わたしの行った大学病院ではアミノインデックス自体をそこまで重点に置いていないと言われました。

Ray
そんなに重点に置いてないんだ……とそう感じましたが、先日の検査結果が出てからで良いと思いますよと言われたので、内診だけで帰宅しました

それでも、どんどん検査が向上してより鮮明に分かりやすく早期発見することができれば嬉しいです。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です